04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

しまなみアオリ明と暗 

土曜夕方しまなみエギング

J君(長男)と行ってきました。

最近釣果の情報がちらほら…

2人ともテンションあがりますね~

石の島最初のポイント、潮が低いので磯場で開始。

雰囲気ムンムン… しかし反応ナッシング。

次はサーフのポイント 此処もよさげな感じ

しかし早い段階で烏賊ゲソ掛ったのみで駄目でした。

チョット粘りすぎました。ゲソのお陰で、2人ともエギ2個づつ撒き餌。。。

お月さんが空に煌々と現れてから、島の南から時計回りにランガン…

何所も墨跡の形跡はありません。

俺たちが着けてやるとの気持で頑張りますが、まったく無反応

私は途中何度かメバルを狙ってみますが、こちらも明るい空の下ではまったくあきません。

夜明け前に塩の島に戻って最後の抵抗しますが、タコが1匹獲れたのみで完敗でした。6時過ぎ納竿。

今回はあわよくばと、ちょっと欲が出てたみたい。殺気ありありでした。

帰宅してぼーっとしてる時前回竿を貸してくれた愚息からTELが

昨晩会社の同僚がIN島で2kぐらいのデカアオリを獲った素人エギンガーを見たとの情報や、

隣のI 口島で別の同僚が、1,5kを頭に3杯獲ったとの情報が。。。

「今晩俺がカタキ獲ってきてやるよ!」っと自信ありげに…」

そしてくたびれて夜8時過ぎにはバタンキュー寝込んでますと

夜中にメール
しまなみ春アオリbyHIRO

1405gの春アオリ

ついにやりました。ニューロッドに本人自身で入魂完了です。

H君おめでとう!










スポンサーサイト

カテゴリ: エギング

テーマ: 釣り全般 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

そろそろメバルも… 

昨晩しまなみメバリング行ってきました。

N君K君3人で

目指すは石の

まずはH港で私はエギのキャスト。

他の2人はメバリング。

1時間ぐらい遊びましたがもちろん反応な~し。

次のポイントも30分程。。。

次に道端テトラのポイント。がだいぶ伸びて釣りずらい。

中りはそこそこありますが、上がってくるのは高校生クラス

偶にええのが来ると、手前の藻に持ち込まれてフックアウト。

でも3人ともやっとウオーミングアップ出来た。

次に前回のビッグメバルポイントへ。

N君は先端、K君は中央で始めますが、中々渋~い。

いつものように潮は右へ左へと。感じは良いが中々竿を曲げてくれません。

そんな中こんな
515meba1.jpg

釣りあげて暴れまわった20CM

さらに
515meba2.jpg
本日最大の21CM

これも
515meba3.jpg
良く引いた20CM

でも型もここまで。中りもとうのいたので、神の島までバック

K君はエギングすると言うので、某波止へ降ろし、N君はメバリングポイントへ

ここでN君食べごろシーバスゲットと大型シーバスのばらし。自分はコメバと20CMメバル数匹のキープ。

2時過ぎ最後の波止でエギング。1時間ほどやりましたが、睡魔によりギブアップ。

もうメバルはワームでは難しくなってまいりました。今度の梅雨メバルはナマエサじゃ~。

でもこの日神の島へ来た、先日竿を貸してくれた息子23CMまでのメバルをそこそこ釣ってました。

カテゴリ: メバリング

テーマ: 釣り全般 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

山陰春アオリ今年はどんな? 

山陰アオリが気になる季節になりましたが、

今年は水温上昇が遅れ、今か今かと…

連休後半やっと釣果情報が(水温が急に上昇

週末行くしかない~と、5/8土曜18時出発~

同伴者は長男,二男,三男、急きょ参加のM氏それにの5名

福山西から山陽道に乗り広島経由で浜田へ、そこから山陰道で江津までのコース。

道中ワイワイガヤガヤ…

「釣れるかな~」「5人もおるけえ誰か釣れるじゃろ~」

出雲や浜田の情報は確認できているものの…チョット不安

そこで今日H君の職場の先輩が代休を取って今釣行中とのことなので。。。

連絡取ってみると「昼前からやってるが、いまだに反応がない。釣れたら連絡する…」とのこと。

実はH君先週も職場の仲間5人と行ったが、全員ボーズで、墨跡もほとんど確認できなかったそうです。

そして浜田の手前まで来た時その先輩からTEL。

「先ほど、後から来た2人組が1ツあげたよ。自分はもう帰る…」っと。

20時30分頃江津に降り、コンビニで食料を調達し、9時前釣り場に。

すでに2人の先行者も帰る準備の途中で、波止は私ら5人だけの状態。

波止の上は墨跡がぼちぼちと… 昨年同じ時期に来た時は無数の墨跡、釣り人多数…

まだまだ早すぎるんだな~

昨年秋にエギングに嵌まり春イカ初めてのJ君

春イカ2年目でニューロッドスぺシメンで挑むH君

エギング歴のある余裕のK君

春イカは運だけとあきらめモードM氏

皆それぞれキャスト繰り返しますが

何の反応もありません~

1時間経過~ 2時間経過~ 中りすらありません~

最初に竿を曲げたH君定番のタコ
tako1.jpg

その内地元の釣り師が来られメバリング

話をしてみますと、「先ほどまでY港でエギングしていて一杯釣れた。

他の二人が二杯程上げてたよ。他に釣り人はいなかったよ」とのこと。

移動するか?脳裏をかすめますが、大所帯のため釣り場が確保できるか心配~

日付が変わり暫くして、隣のH君

私「、その竿五分程ちょっと貸して~」 H君笑顔で「ええよ~」

なんとこの竿ブリーデンのスぺシメンと言い人気のある

なかなか入手困難なものらしい。

キャストしてシャクッテみるが、私には軽いのは分かるが、竿の良し悪しは分かりません。。。

そして2回目のキャストの3度目のシャクリに

何と私に来ちゃいました~ 竿がグ~ンと曲がって…

「きたよ~」 H君「え~嘘じゃろ~。俺がまだ釣ったことがないのに~」

急に彼が不機嫌に… ギャフ掛けもしてもらいました。
ika1.jpg
メジャー曲がってますね。 920G(キロUPかと思いましたが)

H君「もう竿返して~」

「ごめんごめんあらためて入魂してくれ!」

海の神さんもむごいことするよ、ほんまに~。

その後すぐにM氏
ウミウシ
ウミウシでした。

その5分後に大きく竿を曲げたM氏に駆寄ってみると1M50CMのガラモ(爺さん笑わします)

ところが1時回って素人のJ君 きた~大きく竿を曲げてます。

上がってきたのは、さっきより一回り大きい
あおり2
1090G 

つづいてJ君
こういか
コウイカでした。

その頃広島からメバリングに来た若者の情報によると

この波止で先々週3kアップがでたこと、そのとき若者自身がメバルの尺もめを釣りあげたこと、

昨晩会社の同僚が隣のK港でアオリ2杯獲ったことetc.(参考になりました)

2時過ぎ移動決意。

10分程でY港

波止へ上がってみても、墨跡在るにはあるが少ない、少なすぎ。

ここでも4時半まで粘ってみましたが、全然だめでstop fishingM氏がタコ3匹獲ったのみ。

私らが止めると同時にぞくぞくとエギンガーがやって来ました。

道具をかたずけ車を出す頃には9~10人位かな。。。

5時過ぎにY港を出て家に着いたのが7時半。

あ~疲れた~

皆お疲れでした。特に意気込んでいたH君と釣りの上手いK君、今度はしまなみじゃー。

山陰釣行でいつも思うんですが、潮がほとんど流れないし、釣れたアオリも瀬戸内と比べるとパワー不足。夜どうしのエギングは年寄りにはきつすぎる。

今度はしまなみでメバルを狙いながらの時々エギング。

このスタイルで運だけの春イカ楽しみます。
































カテゴリ: エギング

テーマ: 釣り全般 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。