09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

嵐の後は~ 

久しぶりの更新です~

前回の釣行以降お祭りやらお仕事で結構バタバタしてました。

でも釣りには何度か行ってましたが…

23日夕食後二男Kと共にしまなみ石の島

まずは最初のポイント

潮が低いがまずまずの流れがあります。

此処で私が小さいのを1杯、エギロスト後次のポイントへ

ここは十分な潮がありますが、いつもと流れが逆でしたが

お互いポツリポツリと
2301_.jpg
こんなのや

2302_b.jpg
こんなの

そんな中、福山の某釣具やのエギング大会に参加している三男Hより

二男にTEL「112名参加者がおるんよ。俺は114番のくじで最後から2番目の出発。OOのポイント空けといてーよ」

(112名なのに114番???  訳解らん…)

どうやら大浜Pでくじ引きをして、若い番号から出発するらしい。

「おいどうする?早いとこ本命ポイントいっとく?入れなくなるぞ~」

嵐が来る前に、ポイントへ入りシャクリ&シャクリしますが

今日は少し変です。流れが、いつもの流れがありません~

その内今治から来た若者が2人我々の右でシャクシャク、釣れてる様子はありません。

普段ならすぐに移動するとこですが、周りは大勢のエギンガーがいるだろうし、動こうにも動けません。

結局満潮潮止まりまで我慢の釣りでした(Kが2杯に私が1杯のみ)。23時頃やっと移動です~

南の海峡道端でも西部でもエギンガーほとんどいませんでした~

真新しい墨跡だけ残してましたわ。

こうちゃん1つと

まあまの
2305_b.jpg
これや

これ
2306_b.jpg

追加後、潮が低くなったので1時ごろ再び満ち上げポイントへ戻ってみると、

ちょうどH君(三男)引きあげるところ

0時過ぎに入ったらしく、6~700の良型を2杯ゲットしてました。

入れ替わり入ってみると、まだ今治の兄ちゃん達頑張ってましたわ。

下げはいつもの流れが有り雰囲気アリアリですね~

でもその後キャスト繰り返してみるものの反応はありません。

2時過ぎ今治組退散~、続いてK君ダウン

私一人で3時過ぎまで頑張ってみましたが、ダメでした。

なんか今日はエギング大会の人数の多さに自分たちのペースを乱された1日でした。

帰る道中H君にTELしてみますと

なんと なんと

わが愚息優勝ですと~

5杯重量で2.4kUPあったそうです。2位が1.9k位だったとか~

結局最後の良型2杯が良かったみたい。我々が一番長い時間頑張ったポイントなのに~

運がみな彼を味方したのだろう~ とりあえずおめでとう!

スポンサーサイト

カテゴリ: エギング

テーマ: 釣り全般 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

お気楽エギング 

昨晩小雨降る中シャクッテきました。

同行者はM氏と息子のH君

8時過ぎ自宅を出て9時頃目的のI口島道端ポイントへ

幸い誰もこのポイントにはおりませんでした。

道中「この雨の中釣行する馬鹿はおらんじゃろー 私ら3人ぐらいしか」

「今日は雨も降ってるし、あまり釣れないんじゃないかな等々」

インター降りても所々におりました。馬鹿が(釣り好きの)。

早速各自合羽を着こんで開始します.皆エギ3,5号でキャスト。

沖に向かってかなりの潮が流れています。何か釣れそー

アームの無い私はこんな潮が好きです。勝手に烏賊が抱いてくれるみたいで。

すぐに結果が出ました。ちょうどジアイだったのでしょう

1時間チョイの間に退屈することなく

小雨も気になることもなく

どれも良型
1008ika9.jpg
雨のため携帯で

1008ika7.jpg
これは今期最大480Gかな?

1008ika5.jpg
どれもかなりの型

1008ika3.jpg
 
携帯撮影でちょっと見えにくいですね~

そんなこんなで満潮潮どまりまでの1時間半程の間、皆それぞれ良型の引きを堪能できました。

期待してなかったので余計嬉しかったですね。

ところが潮が変わってからはそのポイントもさっぱり~

他所をランガンしてみますが、雨の濁りの影響かまるで駄目でした。

結局
1009total.jpg
これだけ~  最大は22cm480Gでした。

前回釣行から私は3、5号エギでやってます。

なんとなく型の良いのが獲れる気がします。

Mさん、H君御苦労でした。また行きましょう!






カテゴリ: エギング

テーマ: 釣り全般 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

エギングinしまなみ大島 

OK島コラボ以来仕事や秋祭りで忙しく、久しく釣りに行けてませんでした。

週末金曜日M氏としまなみ石の島へエギングに…

今週は潮の流れがイマイチなので、まずは激流ポイント目指します。

20時頃まずは某港.先行者は誰もいないし

大きな墨跡も多数有りますが、新しいのはありません~

釣れてないのかな~  チョット不安に

底は丸見え、潮もだらだらと…

何か釣れる気がしない~

暫くすると、潮が流れ出してきて~

やっとこんな
1004-3.jpg
チビちゃんが

つづいて同サイズを3杯追加

この時期のサイズとしては小さすぎ。

ここでサーフポイントへ移動することに

テトラの上から2人並んでキャスト

潮も効いて何となく感じよさげ

流れがかなりあり、3号から3,5号のエギへシフトすると…

暫くして
1004-4.jpg
かなりの良型

つづいて
1004-5.jpg
これも同型

さらに
1004-6.jpg
流れの中のやり取りで、思わず「タモ~」っと叫んだほどでした。

干底が近くなり流れが緩くなると、まったく中りが無くなりました。

ここからランガンの始まり~

島を時計方向に回ってみますが

どのポイントもかなり渋い状態です~

各所で拾い釣りしながら、島を1周した頃夜が明けてまいりました。

睡魔もピーク。ここでstop fishing.

持ち帰りは
1004-2.jpg

Mさん御苦労さまでした。

また行きましょう!












カテゴリ: エギング

テーマ: 釣り全般 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。